Webコンテンツライティング支援センター(運営会社:株式会社ハルプレス)にお越しいただき、誠にありがとうございます。
センター長の太田晴信です。

Webコンテンツライティングとは

Webコンテンツライティングとはなんでしょう?

ここでコンテンツライティング、コピーライティング、Webライティングの定義として「バズ部」さんの定義をお借りします。

コンテンツライティング:
『SEOコンテンツの作り方』で示しているようにWEBユーザーから120%満足されるコンテンツを作るためのライティングのこと。ユーザーから支持されるコンテンツがなければ、いかにコピーライティングやWEBライティングを行っても意味がないため、ここが何よりも重要。
コピーライティング:
『素人でもプロ並に書けるようになる5つのテクニック』などのように、ユーザーにとって読みやすく、かつ、読み進めたくなるような文章を作るための技術。
WEBライティング:
コンテンツを、検索エンジンから見て読みとりやすくなるようにして、正しくインデックスさせ、適切にランキングしてもらうための技術。コンテンツを本来あるべき順位よりも上に表示させるためのテクニックではなく、あくまでもコンテンツの価値を検索エンジンから適切に評価してもらうための技術。

引用:https://bazubu.com/effective-web-writing-for-seo-18035.html

バズ部さんのていぎをそのまま借りると、コンテンツライティングが「Webユーザーが120%満足するコンテンツを作成するライティング」
Webライティングが、「Googleなどの検索エンジンに読みよりやすく、正しくインデックスできるように最適化した形でコンテンツを作成するライティング」

この両方を兼ね備えるのが、Webコンテンツライティングとなります。

つまり訪問者が、欲しい情報を満足の行く形で提供し、検索エンジンからも正しく評価されるよう最適化する。

訪問者と検索エンジン両方に適応するライティングのがWebコンテンツライティングです。

ホームページから集客するにはWebコンテンツライティングが必要

ホームページは完成して公開しただけでは、訪問者は訪れません。

だれも、あなたのホームページがそこにあることを知らないからです。

何らかの形で、人が流入するように施策をしないといけません。これを導線を貼るといいます。

ホームページに導線を貼るには主に3つあります。

  • 検索エンジン対策をする
  • Web広告に出稿する
  • FacebookなどのSNSを使って拡散する

このうち、Webコンテンツライティングは「検索エンジン対策をする」でホームページに導線を貼る方法です。

人は、悩みごとや困りごとがあったり、望みがあったりすると解決するために情報を探します。

欲しい情報を見つけるために検索エンジンで調べます。

Yahoo!ジャパンが2011年まで行っていた「インターネット利用者アンケート」で
Q. あなたは普段、どのような情報源からウェブサイトをお知りになっていますか(複数回答可)
という質問に対し、2011年の段階で80%近くが「インターネットの検索サービスから」と答えています。
https://about.yahoo.co.jp/info/research/wua/201112/page14.html

おそらく、現在も「インターネットの検索サービスから」情報を得ている人が一番多いでしょう。

そのインターネットの検索サービスから、ユーザーに自分のサイトを見つけてもらう対策をSEOといいます。

SEOとは?

Googleなどの検索エンジンは、訪問者に良質なコンテンツを提供するサイトまたはページを良いサイトまたはページと判断し上位に表示してくれます。

また良質なコンテンツのサイトやページは、他のサイトの持ち主からリンクを貼ってくれる可能性が高いです。

それがまた、検索エンジンで上位に表示させる一つの要因になります。

ユーザーは検索エンジンの上位にあるサイトが自分が欲しい情報が乗っていると考えるため
検索エンジンで上位に表示されると、ユーザーがが訪れやすくなります。

つまり良質なコンテンツを提供することが、検索エンジンからのWeb集客の基本になります。

欲しい情報をポンとユーザーの前に出してあげるにはWeb解析が必要

自分のサイトに訪れるユーザーは、どのような情報が欲しいか調べる必要があります。

そして、どのような検索キーワードで、訪れているかも知る必要があります。

どのページで満足しているか?どのページで不満に思って帰ってしまったか?知る必要があります。

これらを知るにはWeb解析をする必要があります。

Web解析×SEO×ライティング

Webコンテンツライティング支援センターは「Web解析・改善支援センター」と「SEO運用支援センター」も運営しています。
Web解析・改善支援センター:https://web-analysis-improvement.com/
SEO運用支援センター:https://seo-consulting.biz/

Web解析×SEO×ライティングを三位一体で、最短180日でホームページからの集客を2倍にコストを40%ダウンにさせます。

詳しくはこちら

Webコンサルティング・プラン

Web運用代行・プラン

モニター募集 先着4社様

ただいま、起業特別料金として半年間こちらの料金で行っております。
1年目の価格の60%OFFになっております。
Webコンサルティング・プラン

Web解析×SEO×ライティング コンサルティング(起業特別価格)

コースライトスタンダードゴールドプラチナ
面談回数電話・メール・チャットワーク電話・メール・チャットワーク・
来社訪問(年6回)
電話・メール・チャットワーク・ZOOM
来社訪問(年12回追加オプションあり)
電話・メール・チャットワーク・ZOOM
来社訪問(無制限)
相談・質問
施策・提案レポート提出
コンサルティング簡易コンサル
ライティング添削・アドバイス添削・アドバイス添削・アドバイス添削・アドバイス
料金月額15,360円
(税込16,588円)
月額18,560円
(税込20,044円)
月額21,760円
(税込23,500円)
お見積り

We運用代行・プラン

Web解析×SEO×ライティング 運用代行(起業特別価格)

コースライトスタンダードゴールドプラチナ
面談回数電話・メール・チャットワーク電話・メール・チャットワーク・
来社訪問(年6回)
電話・メール・チャットワーク・ZOOM
来社訪問(年12回追加オプションあり)
電話・メール・チャットワーク・ZOOM
来社訪問(無制限)
相談・質問
施策・提案レポート提出
運用代行簡易運用代行
ライティング月4本月4本月4本月4本
料金月額30,720円
(税込33,177円)
月額37,120円
(税込40,089円)
月額43,520円
(税込47,001円)
お見積り

ただいま、モニター募集期間ということで、お客様の声をいただける方に限りサービスを半年間60%OFFにて行っております。この機会にご利用ください。

他社との違い

WebライティングはしっかりWeb解析をしてから行います。

上級ウェブ解析士がしっかりとWeb解析をしたデータをもとにキーワードやSEOの施策を立案し提案します。
Web解析が行われていないと、キーワードは予測で考えるしかなく、外す可能性が高くなります。
その解析を基にライティングをしていきます。

続きを読む